快適な睡眠をするために僕がしていること。

皆さんちゃんと眠れてますか?

睡眠を甘く見てませんか?

 

睡眠はとても大事ですよ。

 

寝る暇があったら遊ぶ!!!

寝る暇があったら仕事する!!!

というのは、良くないです。

 

ちゃんと寝ないとしっかり遊べないし、仕事もしっかりこなせる訳がありません。

なんなら、身体壊しちゃいますよ!!!

人間は最低でも6時間寝ていないと鬱になりやすくなります。世の中には毎日3〜4時間寝るだけでも生活できるショートスリーパーの方もいらっしゃいますが、その方達は遺伝子の都合上、短い睡眠時間でも大丈夫なわけで、一般の人達には、逆に負荷になってしまいます。

 

もちろん睡眠時間の量だけを確保すればいいというものでもありません。睡眠の質も大事です。

 

そこで、僕が睡眠の質をなるべく良いものにするために行っていることは以下のものです。

 

アイマスクの着用

②耳栓の着用

③寝る前のストレッチ

④ストレスで寝られない時は瞑想

 

では、それぞれについに詳しく解説します。

 

アイマスクの着用

 

僕は今、仕事の都合で夜遅くまで働き、その後帰宅して寝ることが多いです。そのため、睡眠している途中で朝になり外が明るくなって、そのせいで起きてしまうことがありました。それを予防するためにアイマスクを着用し始めました。最初は付けて寝ることに違和感を感じますがすぐ慣れます。アイマスクのおかげで途中で起きることが大幅に減ったので、外の明るさが気になって寝られない方にオススメです。

 

②耳栓の着用

 

外の騒音や冷蔵庫のような家電の騒音が気になって寝られない方にオススメ!!! 耳栓を付けるだけでも睡眠の質が全然違います。

※ただ目覚ましのアラームが聞こえない時があるので注意が必要です。

 

③寝る前のストレッチ

 

寝る前のストレッチをすることで、朝の寝起きがスッキリします。それほど睡眠の質を上げる役割りを持っています。お風呂上がりにやるのをオススメします。

 

④ストレスで寝られない時は瞑想

 

イライラして寝られない。プレッシャーを感じて安心して寝られない。そんな時は瞑想がオススメ!!!瞑想は簡単です。椅子に座って姿勢を良くします。そのまま目を閉じて、ゆっくり呼吸をして、呼吸の回数を数えることに意識を向けます。そうすると、だんだんイライラやプレッシャーが無くなっていき、眠りにつきやすくなります。

 

 

以上が僕のやっている睡眠の質を高める方法です。誰にでも実践しやすいと思います。良かったら参考にしてみてください。