声を渋くするには大きな声をたくさん出しまくれ!!!

僕は元々声が高い人でした。思春期に声変わりをしましたが、それでも周りの大人の男性と比べたら高い方でした。しかし、そんな僕にまさかの2回目の声変わりが訪れました。まさかの20代を過ぎてから声が変わるとは…

 

僕の声が変わった方法はただ1つ。

 

大きな声をたくさん出しまくる

 

思ってたより簡単だと思いませんか?

自分もまさかこんなことで声が変わるとは思ってもいませんでした。しかし先日、約2カ月ぶりに友人と電話で話したところ、

『お前、声変わった?』と言われました。

自分でも最初は冗談かと思っていましたが、友人は本当に声が変わったと主張します。

 

自分で何が声変わりの要因になったか考えてみたところ、僕が接客業で大きな声をたくさん出すようになったことだとわかりました。むしろ、それしか考えられない。

 

大きな声をたくさん出し続けるようになると腹から声を出すことが多くなるようになりました。これが僕にとってはボイトレになりました。ボイトレ効果により声の性質が変わりました。

 

また、僕は腹から声を出す前に喉から声を出していたので多少喉が潰れました。

(声変わりの1番の要因はこれだと思います笑)

喉が潰れると声が少し渋くなります。渋さが増すので高い声よりは聞き取りづらくなります。なので、より大きな声を出せるよう腹から声を出すことを意識しないとお客さんに一度で聞いてもらえないことがありました。

 

やっぱり、声を渋くするには大きな声をひたすら出しまくる方法が一番手っ取り早いです。

 

『えーでも、大きな声を出し続ける機会なくない?(´Д` )』

 

いや、あります!!!カラオケがあるじゃないですか!!!

 

カラオケなら楽しく歌いながら大きな声を出し続けることができるのでオススメです。

 

でも、ただ楽しく歌うだけではダメです。本当に声変わりを目指すのであれば、喉が潰れて声がかすれてきてからも大きな声を出し続けなければいけません。これって意外と体力いりますよ。しかも、1日だけだと効果が薄いのでできれば毎日やった方がいいです。もちろん、無理のない範囲で行ってくださいね。カラオケはストレス発散にもなりますので、仕事終わりに発散したいなぁと思った時にぜひやってみてください。

 

そういえば、応援団の人達って結構渋い声の人が多かったけど、やっぱり大きな声を出し続けて応援の練習をしていたから声に渋みが増していくのかしら…