【スポンサーリンク】

快適な東京ライフを送るなら都心に住みましょう!!!

今、僕は東京の都心の方に住んでいます。僕はこれから東京に住む人には郊外よりも都心をオススメします。

 

オススメ理由は以下の2点です。

 

①通勤にかかる時間が少ない、ストレスがない

②交通の便がいいので色んなところに遊びに行きやすい

 

では、詳しく解説していきましょう。

 

 

①通勤にかかる時間が少ない、ストレスがない

 

郊外に住むと通勤に片道1時間以上かかってしまうことが多いです。しかも、満員電車の中でそんな長時間もいるとストレスがとても溜まりまし、疲れます。

けど、都心に住むと通勤に片道1時間もかかりません。なんなら会社の近くに住むと、通勤する際に満員電車になる必要が無くストレスが溜まりません。そして、徒歩や自転車で通勤が可能なので健康的です。

都心と郊外だと往復の通勤時間に約1時間以上の差が出ることが多いです。毎日1時間を通勤で無駄にしているのってもったいなくないですか?その1時間を自分の好きな時間に使いたいと思いませんか?もし、1日が24時間ではなく、もっと時間があればいいなと思っているのならば、会社から近い都心に住むことをオススメします。自由な時間が手に入りますよ。

 

 

②交通の便がいいので色んなところに遊びに行きやすい

 

都心は交通の便がいいので、色んなところに遊びに行きやすいです。また、多くの楽しい遊び場やショッピングなどは都心に多く集まっています。

僕は田舎に住んでいて後悔したことがあります。ある芸術のイベントが都内にあった際に、僕の好きなイラストレーターさんが参加することになっていました。そこでは、そのイラストレーターのブースでは先着何名様に似顔絵を描いてくれるという企画がありました。僕はそのイラストレーターさんに似顔絵を描いてもらいたく。田舎から朝から早く電車に乗りましたが

会場に着いた時にはもっと早くから来ていたお客さんの列が…。僕がそのイラストレーターのブースに着いた頃に似顔絵が予約でいっぱいになり受付が終わってしまいました。都内に住んでいる人の方が先着があるイベントでは圧倒的有利でした。この時から僕は都内に住む人の方が有利なことが多いと実感しました。

 

『でも、都心だと家賃高いよ〜(´Д` )』

 

確かに都心の方が家賃は高いです。

しかし、そのお金を払う分、毎日の自由時間が増えたり、楽しい場所に行きやすくなったり、ストレスが減ったりして人生が快適になるのであれば、高い家賃も良い投資になりませんか?

 

僕は毎月数万円でも多く家賃を払って、郊外に住んでいる人よりもお金が無くても都心に住む方がいいと思っています。だって、ストレス無く楽しく過ごせる人生の方がいいですからね。