【スポンサーリンク】

『老後は田舎で過ごしたい…。』って人、田舎舐めてません?

どうも、マサヒトです。

先日、お盆休みの際に、親戚の家を訪れるため田舎に行ってきました。

 

 f:id:masahito029:20170818111535j:image

 

 

f:id:masahito029:20170818121009j:image

 

いやー、自然豊かで落ち着きますね〜。

老後はこういうところで…

 

ちょっと待った!!!

 

確かに、落ち着く空間ではありますが、田舎で過ごすリスク考えてますか?

安易に田舎で過ごそうとすると大変な目にあいますよ。

 

田舎のリスクは以下の通り

①ご近所付き合い

②作物をつくる大変さ

③自発的行動が無ければ楽しくない

④病院が遠い

 

①ご近所付き合い

 

田舎は人が少ない分、ご近所のネットワークが密になってます。ご近所付き合いが上手く行かなければ、生活しづらいです。

また、田舎の人たちはのびのびと育った人が多いので、良くも悪くもクセある人が多いです。

人付き合いが苦手な人には田舎をオススメできません。

 

 

②作物をつくる大変さ

 

作物をつくって育てるのは難しいですよ。素人が手を出しても簡単に上手くいきません。

常に収穫ができている農家の人達は、長年の経験や先祖の教えやデータが豊富であるので常に収穫できているのです。

常に勉強しないと作物は収穫できませんよ。

 

 

③自発的行動が無ければ楽しくない

 

田舎は何もなくて落ち着きますが、その分暇になります。『いやー、暇がいいんだよ』と思っている人は、暇になって何がしたいのですか?

まさか何もせずボーッと過ごす気ではないですよね?

その過ごし方は楽ですが楽しくないですよ。暇はすぐ飽きます。

田舎は何も無い分、楽しさを提供してくれる物や場所も少ないです。お店に行ってショッピングを楽しむのも一苦労あります。映画館やレジャー施設なんて車で行ってもだいぶ時間かかります。

田舎は何も無い空間を楽しい空間にする自発的行動が必要です。それは、農作物を作ってみたり、その農作物を売ったり近所の人と交換したり、土地を開拓して0から畑や家などの価値あるものを生み出したりなどしなければ楽しく無いですよ。

 

 

④病院が遠い

 

これが一番のリスクですね。老後は特に。

あなたのパートナーが倒れて、救急車を呼んでも、都会と比べて時間がかかります。なんせ、病院ですら遠くにあるのですから。

健康管理をしっかりして病気を予防する努力をしなければ、田舎はやめておいた方がいいです。

 

 

田舎で過ごすのは、そんなに簡単ではありません。デメリットもあります。

しかし、落ち着くなどのメリットだってあります。老後の人生設計は単純に考えず、しっかり考えて自分は田舎と都会のどちらで過ごした方がいいかを決めておきましょう。