【スポンサーリンク】

人生は思ったより短い。1年振りに出会った人達を見て改めて感じた。

お盆休みの時に、親戚同士集まっていました。

親戚の子供たちは1年で大きく成長して、前は喋れなかったのに、たくさん質問してくるようになっていた。そして、歩けなかった子は走り回るようになっていた。

1年でここまで変化するのかと実感した。

 

また、親戚のおじいさんおばあさん達は、病気がどうのこうの、高血圧や低血圧の話、薬が増えたなどの老化について話をしていた。

1年でここまで老化するのかと実感した。

 

1年で人は大きく変わってしまうのだなと思い、時の流れは早いと感じてしまった。

 

子供達は思ったよりすぐ大きくなり、老人達は思ったより長く無いのだなと考えてしまった。

 

人生はあっという間。

 

残りの人生をどのように過ごすか振り返るいい機会でした。

 

特に、自分の親は自分が思っている以上に早く亡くなると思って、すぐ行動しなくてはいけないと思った。

 

親孝行ができる今、自分が親に何をしてあげられるか。

 

そんなことを考えながら、今を全力で走り抜けて後悔の無い人生を送らなければ!!!