【スポンサーリンク】

熱湯でプロテインを飲もうとしたら失敗した笑 まずい…

最近、プロテインを冷たくしないで飲むのが好きになっています。

理由は、冷たい物の飲み過ぎで胃腸にダメージが蓄積されるのを防ぐためと、プロテインを溶かす際に出る泡は温かい方が出にくいためです。

特に泡ですね〜。僕はタンパク質を無駄にしないよう泡もしっかり飲みますが、泡を飲むとその分の空気がオケツから出てこようとしてきます。

もー働いてる時とかオナラしづらいし、オナラ我慢しなくてはいけない時もあるので、私の肛門ちゃんが緊張しまくりです笑。

(下品な話失礼しましたm(_ _)m)

 

 

なので、プロテインを温かめにして飲んでいるのですが、その際に失敗してしまった例がありますのでそれを紹介します笑。

 

プロテインを熱湯に溶かそうとしてははいけません!!!

 

これをやるとプロテインが全く溶けずダマになります。泡も増えます。そして、まずい…変に少しだけ味付いたお湯を飲んでいる感覚になります。

また、熱すぎるとプロテインの栄養価も下がってしまいます。

絶対にプロテインに熱湯はNGですね。

 

温かくして飲みたいなら人肌の温度に!

 

ベストは人肌の温度の温かさのものでプロテインを溶かすことですね。これにより、胃腸にダメージを与えず、泡立ちも少なくなってお腹がグツグツすることが減りました。

快適なプロテインライフと快適な肛門ライフのために、プロテインは人肌の温度で溶かして飲みましょう!

 

(プロテインライフもそうだけど、特に肛門ライフって何⁉︎笑)